ご利用の流れ

  1. 送って頂ける不用品の写真を1枚以上撮って、info@recycling-center.net まで送って下さい。 品物の種類を確認し、送り先住所・注意事項をお伝え致します。
    ※受信設定によって返信メールが届かない場合があります。メールには氏名&電話番号の記載をお願い致します。
  2. お近くの配送会社から【元払い】で発送してください。
    ※条件付きで着払い可 ※2018年3月現在受け入れ先住所は広島県のみとなります。

    料金を調べる:宅急便(ヤマト運輸)/飛脚宅配便(佐川急便)/ゆうパック(郵便局)/カンガルー便(西濃運輸)/フクツー宅配便(福山通運)/定形外郵便(郵便局)/



送料無料になる条件について

ゆうパック料金の値上げが主な原因ですが、その他にも、明らかにリサイクルができない物を送ってこられるケースが増え、 処分費が嵩んでしまっていることから、着払いでのお引き受けを原則停止させていただきました。 誠に勝手ではありますが、元払いでの発送を宜しくお願い致します。 もっとも、下記の条件を満たす場合に限り、着払いでのお引き受けを継続させて頂きます。ご理解並びにご協力宜しくお願い致します。
・「引受不可商品」が含まれていないこと。
140サイズの大きさのダンボールで発送すること。
小物(置物・インテリア雑貨・カメラ・書籍・ゲームソフト・DVDなど)が中心であること。 箱の中に30品以上の品物が目一杯梱包されていること。
中古衣類、中古食器類が含まれていないこと。
・リサイクルが可能な状態の良い物
・発送地域が北海道・沖縄県以外であること。
・商品がわかる全体の写真を事前にinfo@recycling-center.netまで送ること。
ゆうパック着払いで発送すること。伝票に住所氏名だけでなく電話番号まできちんと記載してあること。
・荷物の重量が25kg以内であること。
上記条件を満たさない場合には、着払いでのお引き受けをお断りしております。



引取不可商品について

災害支援リサイクルセンターでは、ご家庭にある不用品を引き取っておりますが、お引き取りできない商品がございますのでご注意ください。
・プラスチック製の中古食器、中古タッパー、中古容器、中古ラック、中古ハンガー、中古重箱、中古ファイルなど。
・中古下着、中古布団、中古枕、中古座布団、中古毛布、中古絨毯、中古マット、中古クッション、中古寝間着など。
・製造から7年以上経過した生活家電製品、壊れた生活家電製品、冷蔵庫全般、ブラウン管テレビなど。
・ただの土、砂、石、木材、ガラス、プラスチックなど。
・危険物(ガス缶、オイル、ガソリン等)、生き物、生もの、コピー商品(使用済みのカセットテープなども含む)、違法商品、 医薬品、医療機器など。
・ぬいぐるみ類、名前刺繍入りのスーツ、レーザーディスク、中古のお盆、ガラスケースに入った人形、汚れ錆びなどがある調理器具など。
・その他、リサイクルできない状態の悪い物などです。




本人確認について

中古品(古物)を買い受ける場合、基本的に、相手方(売主)の住所、氏名、職業及び年齢を確認(本人確認)することが求められています。(古物営業法第15条第1項第1号) しかし、中古品を全くの無償で引き取る場合には、古物商の許可は必要ありません。つまり、古物営業法上必要な本人確認手続きも不要となります。 これは、古物営業法は、盗品等の流通防止や早期発見を目的としているので、例えば窃盗犯人が盗品を処分しようとするときに、何ら利益もなく処分する可能性が低いからです。 (警視庁HP 古物営業法FAQ Q4.無償で譲り受けた古物を販売する場合も古物商の許可は必要ですか?参照) 災害支援リサイクルセンターでは皆様のご家庭にある不用品を無償でお引き受けしておりますので、荷物を送って頂く方の本人確認手続きは行っておりません。