【無料引き取り】送料無料で不用品を災害支援に役立てませんか?【メリット・デメリット】

2017/02/23

【無料引き取り】送料無料で不用品を災害支援に役立てませんか?【メリット・デメリット】

ご家庭にある不要品を災害支援に役立ててみませんか?

我々は皆様のご家庭に眠っている不用品を、全国の提携リサイクル業者への販売やネット販売等で全て現金化し、その収益金の一部を震災・災害で苦しんでいる地域の皆様へ還元していく「災害支援リサイクル」というプロジェクトを行っています。

ご家庭にある物であれば、汚れがあったり古かったりしても、一部の例外を除き、どんな物でも災害支援に役立てることができます。(具体的な不用品例は下記をご覧ください。)

さらに、送料無料で送れるためデメリット(送料負担)はありません。

皆様のご協力心よりお待ちしております。

ホームページ 災害支援リサイクルセンター recycling-center.net

ご利用の流れ

1 送って頂ける不用品の写真を1枚以上撮って、info(atmark)recycling-center.net まで送って下さい。 地域や品物の種類を確認し、送り先住所をお伝え致します。

2 大きなダンボール(140サイズから160サイズ)に不用品を入れて下さい。より多くの不用品を目一杯詰め込んで下さい。大きすぎる商品は送れませんのでご注意ください。

3 お近くの郵便局にあるゆうパック着払い伝票に住所氏名等を記載して発送してください。日本中どこからで送料無料で送ることができます。

災害支援リサイクルセンターとは

災害支援リサイクルとは、ご家庭に眠っている不用品を、全国の提携リサイクル業者への販売やネット販売等で現金化し、その収益金の一部を震災・災害で苦しんでいる地域の皆様へ還元していくプロジェクトです。 引越しや遺品整理で不要になった物、使用していない洋服や贈答品、ゲームソフトやDVD、骨董や陶器類まで、一部の例外を除き、どんなものでもお引き受け致します。

不用品例

不用品の意味

災害支援リサイクルセンターにおける「不用品」とは、比較的新しく十分に使用でき、市場価値が残っている物をいいます。年式が古すぎて通電もしない家電、破損していて使い物にならない物、リコール対象商品、野外に保管されていて再利用に適さない物等々、中古品としての市場価値が認められない物については、「不用品」には該当しませんのでご注意ください。このような廃棄物に該当する物については、一般廃棄物処理業者又は産業廃棄物処理業者に依頼して処分してください。

-リサイクル, 一般, 災害支援
-, , , ,